ハワイの海外挙式には多彩なオプションが用意されています

ハワイに行って、海外挙式を行う人は年々増加傾向だと言われています。

二人の記念すべき日を最高のシチュエーションで迎えたいと考えるのは当然で、これからも注目される事でしょう。

この海外挙式は、国内の企業が一括したプランを提供しています。

そのプランに含まれているものとしては、一般的に教会や施設などの使用料、保証人となる牧師さんへのお礼、音楽担当や通訳等のスタッフ、生花・ブーケ、準備・控室料、新郎・新婦の送迎料、教会等結婚した場所での結婚証明書発行料などです。

ウエディングパーティーなども必要に応じてセットされたプランも選べますが、オプション的な扱いになる事が多いです。

提供する会社によって違いはありますが、概ね以上の内容はセットされていると考えてください。

意外に忘れがちなので、出席者の現地での車の手配です。

ホテルから教会や施設までの往復の送迎はハワイまでのツアー会社に相談したり、現地で直接事前予約をしたりしておく必要があります。

海外挙式のオプションプランでは、なんといってもフラワーシャワーはお勧めでしょう。

ドラマや映画で見られるような場面で、きっと一生の思い出になるに違いありません。

その他、アルバムやウェディングムービーの依頼、セレモニーケーキなどもあります。

これなどは日本なら当然のイメージですが海外挙式の場合オプション設定になっている事があり注意が必要です。

それ以外にも、シンプルな結婚式だけを二人で行うプランもあります。